StorylineOnline

無料の英語Web絵本StorylineOnline英語の絵本を著名人が読み聞かせてくれるサイト「StorylineOnline」

ネイティブスピーカーの著名人たちが現地の子どもたち向けに読み聞かせをしてくれるサイトです。会員登録など不要です。

絵本の上にマウスを持っていくと、誰が読み聞かせてくれるのか見ることができます。
ページの下の方の青いボタン「LOAD MORE BOOKS」をクリックするとさらに絵本が表示されます。
また、右上の「VIEW LIST OF ALL BOOK」をクリックするとすべての絵本のリストが表示されるページに移動します。
30冊以上の本を楽しむことができ、どれも無料です。

Kizclub

無料の英語Web絵本・プリントKizclub英語の絵本の文字が表示され、音声がでるので音読の学習にも役立つ「Kizclub」

左のメニューの「Level1」「Level2」「Level3」のページの「Read」をクリックすると音声がスタートします。
読み上げ部分の文字の色も変わります。スピーカーアイコンをクリックするとナレーションを繰り返してくれます。
「Print」をクリックすると絵本の文字と絵がプリントできるようになっていますので音読練習の教材にもピッタリです。

Oxford OWL

無料のWeb絵本OxfordOWL OxfordReadingTree

「The Oxford Reading Tree」の音声つきeBookが簡単な会員登録で無料で楽しめます。

自動では音声がはじまりませんので左下の「Audio」の▶を
クリックします。
次のベージをめくるのは右下の「Turn」◀▶のどちらかを
クリックして進めます。

イギリス英語なのでアメリカ英語とちがって”T”ははっきり発音します。ちょっとした単語のちがいなどもあります。
イギリスの植民地が多かったのでイギリス英語を使う人も多く、またアメリカ英語をルーズに感じて嫌う人もいますので、どちらの英語も知っておくとよいと思います。

※ 黄色のeアイコンが付いたものが無料のeBookです。

OxfordOWL会員登録1
①会員登録はホームページ右上の「Join us」をクリックすると左のように出ます。

メールアドレスとパスワード、パスワードを再度確認のために入力し「Next」
ボタンをクリックします。

パスワードは必ず大文字と小文字のアルファベットを混ぜ6文字以上にする必要があります。OxfordOWL会員登録2


②一つ目のチェックで先生なら「Teacher」にチェックを、親なら「Parent」にチェックを入れます。

「First name」と書いてあるところに下のお名前を
アルファベットで入力。

「Join Oxford Owl」をクリックすると確認メールが送信されます。OxfordOWL会員登録3


③Eメールを確認して下さいと表示されます。

登録したメールアドレスでメールを確認します。

メールの件名はおそらく「Oxford Owl Email Confirmation」ですが、水色の「Confirm」ボタンをクリックすれば登録が完了します!!

Youtubeのサイトは30分以上のものもありますがBGMのように聞き流して耳になれさせるのもいいと思います。

「英語トレーニングBGM」 英会話覚え放題は口からスラスラ-Youtube

英語トレーニングBGM英語の文章も表示される聞き流しの「英語トレーニングBGM」

ディズニーなどで有名なお話の読み聞かせをしてくれます。
動画ではテキスト(文章)が表示され、読んでいる部分を色を変えて表示してくれるので、単語を確認することも出来ます。
はじめは耳で聞き流し、音が拾えるようになったら単語を確認するといいのではないかと思います。

無理に集中させて聞かせなくても、コマーシャルソングをつい口ずさんでしまうように、遊んでいる時や朝の準備中、移動中などに”ながら聞き”でBGMとして英語を聞かせてあげるといいと思います。